NYごみ大作戦 NYゴミ大作戦 ニューヨークごみ大作戦 ニューヨークゴミ大作戦 New Yorkゴミ大作戦 護美

2008年10月24日

秋の風に吹かれて。。。

10月19日も無事に終了しました。

22661618_3141995925s.jpg
一人でやるよりも、みんなでやるというのが楽しいですし、元気ももらえます。

特に今の季節は、落ち葉が多い。こうやって、掃いていると、
「秋を感じさせてもらってありがたいな」
と思います。
とかく都会生活は、自然を感じる事が少ないし、忙しさにかまけて、身近な自然を見逃しがちです。
「昨日、月が満月だったか、三日月だったか?」
なあんて聞かれても答えられないでしょう?

だから、こういう掃除の機会を与えられるということは、感謝です。
以前は、ごみを捨てる人に対して、憎しみや責めの想いが強かったけど、
ごみを散らかしてくれるから、こういう機会が与えられたんだと思うと、

「感謝を逆にしないといけないのでは?」


と思ってしまう。
「え?」
と思うかもしれないが、よく、考えてみると、ごみを散らかして、感謝されれば、
「逆効果もまた真なり」
で、結局は、だれも、散らかさなくなるんではないでしょうかね?

レンガの通りは、掃除が大変です。何が大変かというと、タバコの吸い殻が、はまってしまってなかなか取り出せない。でも、みんなでやれば、他の場所より時間は取られるけど、たいした事ない。

枯れ葉の下に、犬の糞が隠されていて、それを取ると、さらに、ガムが層になってくっついていました。これをどう解釈するかは、人にもよるが、なんと
「ごみのアート」
ではないか、と表現する人が参加者にいました。超ポジティブ思考ですネ!

NYごみ大作戦を始めて、一年になりますが、最初始めた時は、近所の人にも、冷ややかな目で見られていました。でも、今は、私たちが掃除を始めると、うれしい事に、お店の人も、一緒に始めてくれるんですよ。
清掃終了後、反省会
Who are you?

って聞かれちゃいました。こういう英語は、いきなりだと失礼なので、普段耳にしないので、びっくり。でも、気を取り直して、

We are volunteers just to clean up the streets!

って、答えたら、その人は、全員に声をかけて帰って行きました。

Thank you for cleaning our town!!

約1時間の清掃終了後、いつもaki West 4のオーナーシェフである茂秋さんが、手料理を出してくれます。
NYごみ大作戦終了後の食事

今日の料理は、
22661618_1523716857s.jpg
雑穀ご飯、トロのステーキ、サラダ、そして、博多トントンさんからの差し入れで、豚汁でした。本当に感謝です。
posted by Terry Sato at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記