NYごみ大作戦 NYゴミ大作戦 ニューヨークごみ大作戦 ニューヨークゴミ大作戦 New Yorkゴミ大作戦 護美

2010年12月19日

ごみ拾いの本当の目的、NYごみ大作戦、Big Apple Beaurifiers 街頭清掃ボランティア、ニューヨーク、サークル


掃除が終わった後のシェアリングで、
私は、犬のフンを拾った、と報告しましたが、

「今日は、ウンがいいナ」

と言うつもりだったのに、
「アレの色が形が。。。」
と脱線して、変な方向へ走ってしまいました。

でも、本当に言いたかったこと。
それは、
いかに、人が嫌がってやりそうもないことを自らが進んでやるか。
それが、人生のひとつのポイント。

フンを拾ったり、ドブに手を突っ込んだり、
トイレを素手で掃除してみたり、
冷たい雪の中に手を突っ込んで、わざわざ吸殻を拾ってみたり、

そういう行動の積み重ねが、
あなたを「かけがいのない存在」にさせるのだと。

だから、

洗いざらしの白衣を着ていても、
ブランドもので身を固めたどんな誰よりも、
明るく輝いて見えてしまう
マザーテレサのようになる、

フンを拾ったりするのは、
そのような人になる第一歩。

しかもそれを、内緒で、誰にも言わずにさりげなくしてしまう、
そんな人を尊敬します。

次の日程は↓
http://nysouji.seesaa.net/article/70498982.html?1295371227
posted by Terry Sato at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア