NYごみ大作戦 NYゴミ大作戦 ニューヨークごみ大作戦 ニューヨークゴミ大作戦 New Yorkゴミ大作戦 護美

2016年02月25日

感謝と愛を感じるニューヨーク お掃除 NYごみ大作戦 Big Apple Beautifiers 10年目に突入

Those are nice pictures!! Thanks, 片岡 桜子! Your love and thoughtfulness touched many people's heart.
桜子さんありがとう! 写真がとってもよく撮れてますよ! 新たな感動がここに生まれました。

(Big Apple Beautifiers主催の「NYごみ大作戦」の全容がここで明らかに!)

ごみ大作戦



==(引用)==

目の前のたばこの吸い殻、吸い殻、吸い殻。それだけを見つめ、躍起になってトングで拾い続けた。「なんでこんなにたくさんポイポイ捨てるんだぁ!」ふつふつとこみ上げる「怒り」。それが、車に轢かれそうになるのも気がつかないほど夢中になって拾っているうちに、ランナーズハイならず、お掃除ハイみたいなのがやってきた。

「待てよ、吸ったのはごった返す店で相当なストレスをためて仕事をしている人たちかもしれない。つかの間の休憩時間、外へ出てちょっと一服。そこでリフレッシュした彼らのサービスを私もうけて、楽しい時間を過ごしたのかもしれない。つまり私の楽しい時間は、この吸殻なしには実現しなかった、かも」という図が浮かんできた。みんなどこかでつながっている!そう思うと、あれだけ憎かった吸殻が愛おしくさえ思えてきた。生きて活動している「命」がなかったらゴミもでない。「人間ばんざい!」。その日はなんだか溢れるエネルギーを持て余し、お掃除終了後二時間かけて家まで歩いてしまったくらいだった。思えば、あれが私も見事にお掃除変態になってしまった瞬間だった。
(全文はこちらから)
http://freesiaweb.com/blogfromtheworld/newyork/3254

posted by Terry Sato at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア