NYごみ大作戦 NYゴミ大作戦 ニューヨークごみ大作戦 ニューヨークゴミ大作戦 New Yorkゴミ大作戦 護美

2008年06月21日

Introduction

世の中のために、何かしたい、とは、思っているものの、いまいち第一歩が踏み出せなかったり。。。

きたないNYをどうにか、きれいにしたい、と思っているあなた。

いい機会ですよ。一緒にやりましょう。名づけて


「ニューヨーク ごみ大作戦!!」

NYを、もっと、もっとキレイな街にし、世界一安全に、快適に過ごせる環境をつくりたい。

ボストン、ワシントンDCは、きれいなのに、NYは、なぜ、こんなにきたいないんだろう? もっと、きれいにして、東京より、DCよりきれいにしてみたい!!

そして、何よりも、掃除をすることで、達成感がえられ、さらに、謙虚で、気づく人になれ、人々の感動の心をはぐくみ、感謝の心を醸成し、心を磨くことより、充実した毎日をすごせるようになりたい。

掃除をすると、なぜか、終わった後、気持ちがいいんです。すっきりするんです。怒っていても、笑顔になってしまうんですから、ホント、不思議ですよね。ストレスばかりがたまるニューヨーク生活。。。気分一新して、新しい自分に生まれ変われるかも。。。


そんな願いをこめて、ボランティアを募集しています。
Yumiko&Terry.jpg

ご存知でしたか?

ごみは、また、ごみを呼ぶ

これは、統計的にもデータがでているんです。ごみが散らかっていると、みな無意識に、そこは、ごみを捨ててもいいものだと、思い、ポイ捨てします。それだけでなく、なぜか、他からも、ごみが集まってきてしまうのです。

ということは、ストリートをきれいにして、ごみがなくなれば、誰もごみを捨てなくなるんです。東京の地下鉄の駅のホームには、ゴミ箱がありませんね。あれは、この理論を応用したものです。みんなごみは、どこに捨てていいかわからず、自然と、家に持って帰ります。


マンハッタンから出る毎日のごみの量は。。。

なんと、エンパイアステイとビルの容積と、同じ容積くらいが、毎日出ている、って信じられますか? これって、ものすごい量です。しかも。。。


NYから出たごみは、他州に行き、さらに、中南米諸国に運ばれ、捨てられている

以前は、マンハッタン区の近くのスタテン島にごみ埋立地がありましたが、今は、そこは、一杯になり、閉鎖されています。そこで、ごみは、はるか遠くのヴァージニア州とか、さらに、中南米に輸出されているそうです。でも、ゴミが引き取られればいいですが、相手国にもいい迷惑なので、拒否されると、そのゴミは、船に乗せられたまま、いつもでも、航海を続けることになるのです。


きれいな環境は、犯罪を減らす。人々の心を和ませる

いろんな理論や、統計がこのことを証明しています。NYは、以前とくらべて、犯罪が減り、観光客が安心して遊べる街になったというものの、まだまだ、東京の数十倍の犯罪率です。犯罪が多いのは、人の心がすさんでいるからです。こころがきれいになれば、犯罪も減ります。そのために、きれいな環境を提供するのがひとつの方法です。

お問い合わせ、お申し込みは↓
soujiny@gmail.com
posted by Terry Sato at 10:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
For English of this "NYごみ大作戦”, please visit the site below:

http://nysoujienglish.seesaa.net
Posted by Terry Sato at 2007年12月05日 08:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック